JAVA開発メモ
Commons-Transaction のバックアップ(No.2)
 

[トップ|一覧|単語検索|最終更新|バックアップ|ヘルプ]


Jakarta Commons Transaction

Jakarta Commons Transactionは、javaによるファイルまたはコレクション入出力のトランザクション処理を提供します。

org.apache.commons.transaction.file.FileResourceManager?クラス

ファイルアクセスのトランザクション処理を管理します。

FileResourceManager?の生成

 FileResourceManager(String storeDir,       // 処理対象ディレクトリ
                     String workDir,        // 一時保存用ディレクトリ
                     boolean urlEncodePath, // リソースのURLエンコード化
                     LoggerFacade logger)   // ロガー

 // ロガーの生成
 PrintWriter printWriter = new PrintWriter(System.out, true);
 String name = "test";
 boolean debug = true;
 LoggerFacade log = new PrintWriterLogger(printWriter, name, debug);

 // FileResourceManagerの生成
 FileResourceManager manager =
   new FileResourceManager("C:\\tmp\\storeDir", "C:\\tmp\\workDir", false, log);

 // FileResourceManagerの起動
 manager.start();

トランザクションの開始・終了

 // トランザクションIDの生成
 String txId = manager.generatedUniqueTxId();
 // トランザクションの開始
 manager.startTransaction(txId);

 // トランザクションの終了
 manager.commitTransaction(txId);

 manager.rollbackTransaction(txId);

ファイルリソース処理のサンプル

 // ファイル名
 String resourceId = "test/test.txt";

 // ファイル生成
 manager.createResource(txId, resourceId);

 // ファイル書き込み
 OutputStream out = manager.writeResource(txId, resourceId);
 PrintWriter writer = new PrintWriter(out, true);
 writer.println("コミット");

 // ファイル読み込み
 InputStream in = manager.readResource(txId, resourceId);
 BufferedReader reader = new BufferedReader(new InputStreamReader(in));
 System.out.println(reader.readLine());

 // ファイル削除
 manager.deleteResource(txId, resourceId);



トップ 一覧 検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS

Modified by MT22(Moriwaki Takashi)

"PukiWiki" 1.3.7 Copyright © 2001,2002,2003 PukiWiki Developers Team. License is GNU/GPL.
Based on "PukiWiki" 1.3 by sng
Powered by PHP 5.3.29

HTML convert time to 0.009 sec.