JAVA開発メモ
Propertiesファイル編集用プラグイン のバックアップ(No.8)
 

[トップ|一覧|単語検索|最終更新|バックアップ|ヘルプ]


プロパティエディタ

native2asciiによるユニコード変換の煩わしさから解放されます。

Javaでpropertiesファイルを用いた開発は、J2EEアプリケーションの設定ファイルや、デスクトップアプリケーションでの国際化対応等でよく行われます。ところがプラットホーム非依存という性質上、ファイル内のマルチバイト文字をJ2SDKに付属のnative2asciiツールでUnicodeに変換しなければなりません。
このエディタはUnicode参照文字で書かれたプロパティファイルを直接編集することができ、native2asciiでUnicodeに変換する手間を省きます。また、通常のエディタの機能に加え、JBuilderや、Eclipseへの統合などの便利な機能を提供します。JBuilder、Eclipseへの統合では、プロジェクト内のpropertiesファイルを直接開いて編集することが可能で、もちろんUnicodeで保存されます。直感的、かつシンプルな操作で利用できます。

詳しくは下記プロジェクトホームページをご参照ください。
プロジェクトホームページ
http://propedit.sourceforge.jp/

更新サイト
Eclipse2.1.x用 : http://propedit.sourceforge.jp/eclipse/updates/2.1/
Eclipse3.0.x用 : http://propedit.sourceforge.jp/eclipse/updates/3.0/

GNU General Public License (GPL)の下に配布させて頂いております。

スクリーンショット

編集画面

 left

プレビュー画面

 left




コメント

コメント/Propertiesファイル編集用プラグイン?

お名前:

トップ 一覧 検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS

Modified by MT22(Moriwaki Takashi)

"PukiWiki" 1.3.7 Copyright © 2001,2002,2003 PukiWiki Developers Team. License is GNU/GPL.
Based on "PukiWiki" 1.3 by sng
Powered by PHP 5.3.29

HTML convert time to 0.009 sec.