JAVA開発メモ
InBasicLatin の編集
 

[リロード]   [新規|編集|差分|添付]   [トップ|一覧|単語検索|最終更新|バックアップ|ヘルプ]

サイトメニュー
最新の20件
2018-08-012018-02-222016-12-222015-06-242013-07-032013-02-262011-01-122010-06-082010-03-092010-03-032009-12-302009-10-302009-02-252009-02-242009-02-112008-09-242008-09-232008-09-16



タイムスタンプを変更しない

テキスト整形のルール

通常は入力した文字がそのまま出力されますが、以下のルールに従ってテキスト整形を行うことができます。

  • 空行は段落の区切りとなります。
  • HTMLのタグは書けません。
  • 文字列の装飾
    • ''ボールド'' のようにシングルクォート二つではさむと、ボールドになります。
    • '''イタリック''' のようにシングルクォート三つではさむと、イタリックになります。
    • %%打ち消し%% のようにパーセント二つではさむと、打ち消し線がつきます。
    • ((注釈)) のように括弧二つではさむと、注釈が作成されます。
    • COLOR(rrggbb): と書くと文字色が指定できます。(rrggbb へは6桁の16進数値か、色名を指定)
    • SIZE(n): と書くと文字の大きさが指定できます。(n へは文字の大きさをピクセル数値で)
    • CENTER: と書くと文字列を中寄せにできます。
    • LEFT: と書くと文字列を左寄せにできます。
    • RIGHT: と書くと文字列を右寄せにできます。
  • 見出し
    • * を行頭に書くと見出しになります。* ** *** の3レベルまであります。
    • #contents を行頭に書くと、大見出しと小見出しの目次が作成されます。
  • : を行頭に書くと用語と解説文が作れます。
    • :用語1:いろいろ書いた解説文1
    • :用語2:いろいろ書いた解説文2
    • :用語3:いろいろ書いた解説文3
  • 行頭と行末に | を書くと表組みができます。この場合、それぞれのカラムの始まりが行頭として解釈されるので、各種整形ルールを記述する場合は注意が必要です。| と | の間で一行として考える必要があります。
    • |''Category:A''|''Category:B''|''Category:C''|
    • |Objective|for AI|Other|
    • |Java|LISP|Assembla|
  • リンク
    • PukiWikiのように大文字小文字を混ぜた英文字列を書くと、PukiWikiのページ名になります。(WikiName)
    • [[sng]]のように二重の大かっこ[[ ]]でくくった文字列を書くと、PukiWikiのページ名になります。大かっこの中にはスペースを含めてはいけません。日本語も使えます。([[BracketName]])
    • [[sng:FrontPage]] のように書くとInterWikiNameになります。
    • [[factage:http://factage.com/]] のように書くと「factage」の文字に対して http://factage.com/ へのリンクを貼ることができます。
    • http://factage.com/ や foo@factage.com のようなURL・メールアドレスは自動的にリンクになります。
  • 日付・時刻の挿入
    • date? を書くと、更新時の日付に置換されます。
    • time? を書くと、更新時の時間に置換されます。
    • now? を書くと、更新時の日付と時間に置換されます。
  • ---- のようにマイナス4つがあると、水平線になります。
  • - を行頭に書くと箇条書きになります。- -- --- の3レベルまであります。
  • 行頭がスペースで始まっていると、その段落は整形済み扱われます。一切の他の整形ルールの影響を受けません。プログラムを書き込むときに使うと便利です。
  • // を行頭に書くとその行をHTMLタグでコメントアウトします。
  • > を行頭に書くと、引用文が書けます。>の数が多いとインデントが深くなります > >> >>> の3レベルまであります。
  • 行末にチルダ ~ があると改行します。
  • #comment を行頭に書くとコメントを挿入できるフォームが埋め込まれます。
  • #related を書くと、現在のページ名が参照している/参照されている別のページ(関連ページ)へのリンクを表示します。
  • #norelated を行頭に書くと、そのページの一番下に表示されている関連ページを非表示にします。
  • #calendar_read(200202) を行頭に書くと、その日付のページを表示するカレンダーが表示されます。括弧内は年月を表しますが、省略すると現在の年月が使用されます。(日記向け)
  • #calendar_edit(200202) を行頭に書くと、その日付のページを編集するカレンダーが表示されます。括弧内は年月を表しますが、省略すると現在の年月が使用されます。(日記向け)

リロード   新規 編集 差分   トップ 一覧 検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS

Modified by MT22(Moriwaki Takashi)

"PukiWiki" 1.3.7 Copyright © 2001,2002,2003 PukiWiki Developers Team. License is GNU/GPL.
Based on "PukiWiki" 1.3 by sng
Powered by PHP 5.3.29

HTML convert time to 0.003 sec.