JAVA開発メモ
Collections
 

[リロード]   [新規|編集|差分|添付]   [トップ|一覧|単語検索|最終更新|バックアップ|ヘルプ]

サイトメニュー
最新の20件
2018-08-012018-02-222016-12-222015-06-242013-07-032013-02-262011-01-122010-06-082010-03-092010-03-032009-12-302009-10-302009-02-252009-02-242009-02-112008-09-242008-09-232008-09-16


java.util.Collections

Collections は、コレクションに作用するか、コレクションを返す static メソッドだけで構成されます。
このクラスには、指定されたコレクションを基にした新しいコレクションを返す「ラッパー」など、コレクションに対して作用するさまざまなアルゴリズムがあります。

使用例

 import java.util.ArrayList;
 import java.util.Collection;
 import java.util.Collections;
 import java.util.List;
 
 public class CollectionsSample {
     public static void main(String[] args) {
         // 操作の対象となるコレクションをArrayListから用意する
         List list = new ArrayList();
         Collection collection = list;
 
         // コレクションにデータを追加する
         list.add(new Integer(5));
         list.add(new Integer(2));
         list.add(new Integer(6));
         list.add(new Integer(1));
         list.add(new Integer(4));
         list.add(new Integer(3));
 
         // コレクションを整列する
         Collections.sort(list);
 
         // コレクションの内容を表示する
         System.out.println("listの内容 (整列後)");
         System.out.println(list);
 
         // コレクション内の最大値を調べる
         System.out.println("最大値: " + Collections.max(collection));
 
         // コレクション内の最小値を調べる
         System.out.println("最小値: " + Collections.min(collection));
 
         // コレクション内のオブジェクトの位置を検索する
         int index = Collections.binarySearch(list, new Integer(2));
         System.out.println("Integer(2)の位置: " + index);
         index = Collections.binarySearch(list, new Integer(4));
         System.out.println("Integer(2)の位置: " + index);
         index = Collections.binarySearch(list, new Integer(5));
         System.out.println("Integer(2)の位置: " + index);
 
         // コレクションの順序をかき混ぜる
         Collections.shuffle(list);
 
         // コレクションの内容を表示する
         System.out.println("listの内容 (シャッフル後)");
         System.out.println(list);
 
         // コレクションを整列する
         Collections.sort(list);
 
         // コレクションを逆順にする
         Collections.reverse(list);
 
         // コレクションの内容を表示する
         System.out.println("listの内容 (逆順後)");
         System.out.println(list);
 
         // コレクションを回転する
         Collections.rotate(list, 3);
 
         // コレクションの内容を表示する
         System.out.println("listの内容 (回転後)");
         System.out.println(list);
 
         // コレクションを整列する
         Collections.sort(list);
 
         // コレクション内で置換を行う
         Collections.swap(list, 0, 5);
         Collections.swap(list, 1, 4);
 
         // コレクションの内容を表示する
         System.out.println("listの内容 (置換後)");
         System.out.println(list);
     }
 }

出力結果

 listの内容 (整列後)
 [1, 2, 3, 4, 5, 6]
 最大値: 6
 最小値: 1
 Integer(2)の位置: 1
 Integer(2)の位置: 3
 Integer(2)の位置: 4
 listの内容 (シャッフル後)
 [6, 2, 3, 5, 1, 4]
 listの内容 (逆順後)
 [6, 5, 4, 3, 2, 1]
 listの内容 (回転後)
 [3, 2, 1, 6, 5, 4]
 listの内容 (置換後)
 [6, 5, 3, 4, 2, 1]

リロード   新規 編集 差分   トップ 一覧 検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Tue, 15 Feb 2005 23:07:52 JST (5299d)
Link: 開発Tips(3984d)

Modified by MT22(Moriwaki Takashi)

"PukiWiki" 1.3.7 Copyright © 2001,2002,2003 PukiWiki Developers Team. License is GNU/GPL.
Based on "PukiWiki" 1.3 by sng
Powered by PHP 5.3.29

HTML convert time to 0.018 sec.